So-net無料ブログ作成

立春を過ぎて・・・、天川 [釣行雑記・渓流&川、そして湖沼]

IMGP1121-485.jpg
天川の日陰でライズを狙う、水面は風波でシワシワ・・・

 

漁協のデータでは、気温1℃、水温1.8℃・・・。さぶ~~~(--;)

日曜日の街は暖ったかだったけど、さすが奈良県の秘境天川村。
遅出だったので現地に着いたのはもうお昼前だというのに、空気の冷たいこと・・・

ただ、陽射しには春を思わせるものがあり、
水の中もやはり春めいてきているのでしょうね。
魚はうわずっていて水面にはライズが見られました。

ただ下流から吹き上げてくる風が強く、どんな虫がハッチしているのかはまったく見えない。
おそらくユスリカだろうとは思うものの、見えないぐらい小さい虫だというコトがわかるだけ・・・

成魚放流のニジマスなので、うわずってる魚の前に大きめなドライフライを流し込めばフライに反応するのはわかっているのだけれど、こういう状況でハッチしている虫とはあまりにもかけ離れたフライで釣るというのは気分的に"No"なので、一応ミッジを・・・。

冷たい風で手が痺れて思うように指が動かず細いティペットを結ぶのに失敗したので、ティペットはそれまでダブルニンフを結んでいた0.4号と太いまま。
ティペットの太さにバランスさせるように、フライボックスに入っていた#20ぐらいのCDCカディス(コレがミッジか?)で魚を誤魔化そうとするものの、強風でフライは水面を吹き流されてドラグが掛かりまくり・・・

なんとか2匹をフッキング。

しかし水面を暴走するチビフライではちゃんと喰わせることができず、どっちもブルブルッ・・・だけでお帰りに。

しょうがないので、風の影響を受けにくいミッジラーバを水面下に流し込んで2匹。

その後、うわずってる魚は水面直下のミッジニンフ、底べったりのはアウトリガーで・・・、
ってな感じで釣り上がって、この日の釣りはお終い。

 

使ったのは、朝間ロッドの新作、中空1.2㎜。

そのフィーリングは・・・

 


タグ:管理釣り場
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

フェアチャイルド

こんにちは。
気温1度やったんですね〜。寒いわけだ((((;´・ω・`)))

しかし、Akiさんの繊細な釣りは見習わないといけないですね。
8xティペットを使いこなせるかな〜。
by フェアチャイルド (2010-02-10 07:12) 

あき

ランディングネットの網が凍ってたからね~(--;)

状況次第やけど、8X(0.3号)でも繊細と言えるかどうか・・・

最近は視力の問題があって、でっかくてブッシーなドライフライを使うようになったので、
フライとのバランスからティペットが太くなったけど、
以前は関西の渓流では8X(0.3号)が常用だったの(笑)
by あき (2010-02-10 09:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。