So-net無料ブログ作成

連休はKツラ川 [釣行雑記・渓流&川、そして湖沼]

R0010251-800.jpg
都留漁協の日釣り券が3枚

3月の連休は埼玉のE-chanと、
"Silky Wood"さん主催の「竿始め(宴)会」&「佐藤成史、実践FFスクール」への参加も兼ねてKツラ川へ。

だって、この国屈指の激戦区ですからね~
まったく状況のわからない関西人と元関西人がふらっと行っただけじゃ、とてもじゃないけど釣れる川ではないですもん。

 

初日の土曜日は、細川さんに電話で情報を聞きながら西Kツラを右往左往。
地元?のヨッさんやマコちゃんにお世話になりながらも、

「やっぱりきびしいよね~」
「ま~、明日からの本番に期待して、初日の今日はこんなもんで許しといてやろう(笑)」

・・・ってあたりで終わったのですが。

後でわかったのは、
状況的には、この日がいちばんよかったわけで、
でも、そんなコトはもちろん後の祭り、後悔先に立たず・・・

そんなもんで、お見せするほどの魚の写真はありません・・・(--;)

 

なぜかここで、九州にいるはずのHarikiさん達とゴリさんにもお会いして、
お風呂上がりのビールに始まり、あげくにワインを約3人で3リッターを空けちまうという前夜祭に突入することに。

翌朝は二日酔い以前、もう完全に酔っぱらったまま『巨匠』のKツラ川実釣スクールへ。

土曜日の夜半からKツラ周辺は暴風警報が発令されるぐらいの凄まじい「春の嵐」
翌朝、雨こそは上がったものの、そこら中に物は吹き飛ばされてる、朽ち木は折れてる、なんて強風の被害が。
おまけに気温の変動はメチャクチャだし、空が霞むほどの黄砂は飛んでくるし、黄砂が約半日で吹き払われた後は抜けるような快晴。
翌朝は、車内に置いてあったウエーディングシューズも凍るような氷点下・・・
その激しい気候変動の影響もあってか、春分の日と振替休日で連休になった2日間は、あの『巨匠』でさえてこずるほどのトンデモなくシビアな状況になってしまいました。

 

IMGP3638-800.jpg
Kツラの川原で巨匠の説明を聞く。
なぜか、みんなで正座しています。先生までもが正座スタイル(笑)

 

僕はといえば、細川さんに酔っぱらいの匂い消しのガムを頂き、
アルコールを分解するための空腹に耐えてました・・・
(どんなに酔っていても朝飯を食べると酔っぱらいは一気に解消するのだけれど、気がつけばなにも食べないままにスクールに突入してたの(--;))

僕程度のレベルだと酔っぱらってるときの方がなぜか釣れるのだが、さすがの酔っぱらいも空腹には勝てんのよね~

 

話がどんどんズレていくような気がするけど、
Kツラ川の話はまだまだ続きます・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。